社会・トレンド

法律に関するアンケート

2017/04/11~2017/05/25
Q1.
日本の衆議院議員・参議院議員の選挙において、「選挙で選ぶ権利」を持つ人の条件として、正しいと思うものをお選びください。
Q2.
戦争の放棄、軍備・交戦権の否認を定めた「憲法第9条」は、戦後日本の平和のために役立ったと思いますか?
Q3.
戦争の放棄、軍備・交戦権の否認を定めた「憲法第9条」を、どのように考えますか?
Q4.
「憲法第9条」を変えたほうが良いと思った理由をお答えください。
Q5.
「憲法第9条」を変えないほうが良いと思った理由をお答えください。
Q6.
国民は生まれながらにして基本的人権を持つことを定めた「憲法第11条」を、どのように考えますか?
Q7.
「特に守るべき必要性の高い人権問題」を3つまでお選びください。
Q8.
「守るべき必要性が低いと思う人権問題」を3つまでお選びください。
Q9.
今までに、自分の人権が侵害されたと感じたことはありますか?
Q10.
どのような事で人権侵害を受けたと感じましたか?
Q11.
人権侵害を受けたと感じてから、どのような行動をとりましたか?
Q12.
「憲法第14条」は、"すべての国民は法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において差別されない" と定めています。 あなたの周囲で差別はありましたか?
Q13.
日本国憲法の基本である「立憲主義」に関して、正しいと思うものをお選びください。
Q14.
人権を守る上で重要な「法の支配」に関して、正しいと思うものをお選びください。
Q15.
「司法・刑事手続き」に関して、正しいと思うものをお選びください。
Q16.
「テロ等準備罪」は、指揮命令系統、役割が分担された、多人数・集団で犯罪を計画+準備した段階で、処罰を可能にすると言われています。 「テロ等準備罪に該当する犯罪」に該当すると思われるものを、すべてお選びください。
Q17.
多数の人命を奪うテロ行為や、薬物、また人身売買に集団的に関わったと思われる被疑者が捕まった際、「早急な対策のために行うべき司法・刑事手続き」は何だと思いますか? あてはまるものを、すべてお選びください。